ゆこー!いこー!40代からのハッピーライフ!

40代独身女:人生折り返し地点、これから自由に人生楽しむぞ!と40代になってから新しいことにチャレンジ中。

40代独身女、自分に合う良いセラピストの選び方。

f:id:yucoico:20210604000951p:plain
40代ともなると、疲れが取れにくく、整体やマッサージのお世話になる人多いですよね🌿

私もセラピストになる前から、どうしようもなくなると行ってました。

 

皆さん、どういう条件でセラピスト選んでますか??

通いやすい場所とか、料金、コースとかありますよね。

 

セラピストを選ぶとき気を付けた方が良いポイントをあげてみました。

 

▶セラピスト歴が長い

セラピスト歴は本当にうまい下手に関係ないです!

機械をよく使うサロンで長く働いてる方は、お客様へのマッサージ経験は少ないですし、オールハンドのみのサロンで働いてる人の方が期間が短くてもマッサージ経験は上の場合もありえます。長くても同じことしかしない人はうまくならないです。

 

どのお悩みのお客様に対しても同じ施術をする

向上心もなく、ただ時間内で「こなす」というスタンスで施術をするセラピストは避けた方がいいです。技術も向上しないし数だけをこなしても意味ないです。お客様のお悩みに合わせた時間配分や施術のやり方を考えてくれるセラピストが良いです。

 

話しづらい雰囲気、苦手な雰囲気のセラピスト

どんなに技術がうまくても、苦手なタイプに身体を触られるとリラックスできないです。雰囲気作りの上手さもセラピストの資質として重要。不愛想なセラピストってたまにいますね。逆にずっとへらへらしすぎてるセラピストも嫌ですよね。

 

▶自己顕示欲の強いセラピスト

○○で働いてた、例えば有名サロンだったり、東京の人はエリア、例えば銀座や表参道のサロンで働いてたとかいう人は気を付けた方がいいです。

自己顕示欲の強いセラピストは自信家で、お客様の声に耳を傾けず、自己流に走りやすい傾向が強いのであまりおすすめできません。

 

良いセラピストを選ぶポイントは、

雰囲気が良い

◎話しやすい

◎悩みをしっかり聞いて、施術を考えてくれる

この仕事が好きで技術向上を常に考えている

筋肉の働きを理解して施術ができる

 

また会いたいな~って思えるセラピストとめぐりあえるといいですね☺

 

 

▼▼お料理、マインドフルネス、起業、副業の仕方などなど学べます!▼▼